指輪

メッセージを刻む

指輪

結婚指輪にはメッセージを刻むことができます。刻む場所は指輪のデザインによって異なりますが、基本的には自分の好きな場所に刻めます。一般的には指輪の内側に刻む人が多くいます。最も刻みやすい場所のため、多くの人が内側に刻んでいるのです。また、刻むメッセージは人それぞれですが、多くの人が刻んでいるのがイニシャルです。お互いのイニシャルを刻むことで、二人だけの結婚指輪だということを表しています。また、付き合った日やプロポーズした日など記念日を刻む人も多くいます。さらに、それぞれがお互いの指輪にメッセージを刻む場合もあります。英語やフランス語で愛の言葉を刻めば、それだけでオシャレな指輪に変身します。結婚指輪にイニシャルを刻む際は、指輪のデザインが損なわれないように充分考慮しましょう。

結婚指輪に刻むメッセージとして人気が高いのは、「永遠」や「ずっと」です。英語やフランス語で刻む人が多く、末永く続く幸せや夫婦生活を暗示しています。また、「絆」という意味の英語やフランス語を刻む人も多くいます。絆には、夫婦の絆はもちろんのこと、子どもが生まれた際の家族の絆も意味しています。仲の良い円満な家庭を築きたいという人に非常に適しています。また、最近では日本語のメッセージを刻むカップルが増えています。笑顔が溢れる家庭にしたいと願っているカップルの多くが「笑う門には福来たる」と刻印しています。英語やフランス語と違って、一目で意味がわかるためメッセージを見る度に笑顔になれるといえます。メッセージを刻む場合は、英語やフランス語、さらには日本語など、どの言葉で刻印するか検討し、さらにどのような意味を込めるか二人でしっかりと話し合いましょう。

Copyright ©2015 婚約指輪はランキングで人気を知る|ハートをキャッチングするリング All Rights Reserved.